【腰痛】イスやマウス大事!PC作業や事務作業の疲労を抑えるツール!【防止】

事務作業全般でもDTMでもミックスでも基本はPCの前で色々作業をします

音には直接な関わりはないですが、PC周り周辺が便利だと作業がしやすくなります

作業中の天敵は集中力が削がれることです

集中して作業が出来る空間を作ればストレスなく作りこめます

マウス

PCを操作するなら必ず使うマウス

別に普通のマウスでも問題はありませんが疲れを軽減できるマウスがあります

トラックボールマウスです

僕はこれ使っています

結構定番になっています

トラックボールは指先で操作ができるので手首に負担がかかりにくいです

ケンジントンだと4つボタンがあって色々割り当てる事が出来ます

僕は下側2つはクリック、上側はアンドゥ、リドゥにしています

真ん中のボールを回すとカチカチっと音が鳴り、スクロールします

ちょこっとしかPC作業をしない人なら間違いなく必要ありませんw

これは長時間マウス使う人向けですw

ミックス作業は8時間とかザラなのでとても重宝しておりますw

これは有線ですがワイヤレス使用もあります

普通に事務作業とかもいいんじゃないでしょうか?
欠点としては
・マウスにしては高額

・多少慣れが必要

クリックが親指になるので最初は違和感感じます

あとマウスポインターの移動速度は好みの合わせなきゃです

慣れるととっても使いやすく、おススメです

僕は逆に今は普通のマウスの方が違和感感じますw

トラックボール安いやつもあるので試し使ってみてはどうでしょうか?

手首支えるサポーターも併用するのもおススメです

イス

僕一番おススメしたいのがイスです

ホントにイス大事

これはケチらない方が絶対にいいです

どんなイスでも平気って腰強い人が羨ましいです・・・

3つおススメのイス紹介しますが試座は絶対に行って下さい

誰でも絶対合うイスは存在しません

その昔、僕は1万円の見たらわかる安いやつやんってイスを使っていたんですね

最初は気にならなかったんですが、じわじわと負担がすごいことを感じ始めて作業するのが億劫になってしまいました

そん時の口癖がケツと腰が痛ぇでしたw

これではダメだと思いちゃんとしたイスを購入しようと決意しました

初めに言っておきますが安いイスの宣伝文句で

「人間工学に基づいた~~背筋が真っすぐ~~」

これフル無視でいいです

まず安いイスは個体差激しいので人間工学に基づきませんw

まずイスの事を調べると出てくるのがハーマンミラーのアーロンチェアです

クッソたけえええええw

ですが本物です

僕には手が出ませんでした・・・欲しいですがw

しかもこれ保証期間が12年とぶっ飛んでますw(ガスシリンダーは2年)

座面も背面もメッシュで快適です

ココのクオリティが安いやつとまるで違います

有名な作曲家とかレコーディングエンジニアはだいたいこれ座ってますねw

あとはオカムラのコンテッサ

これもたけえええw

ジャパンメイドなので日本人にフィットするように作られています

これもクオリティ間違いないです

僕はこれと次に紹介するイスで悩みましたが、結局次のイスにしました

僕が選んだのはスチールケースのリープV2です

この記事もこいつに座って書いてますw

僕にはかなり合うイスでした

ぶっちゃけかなり無理して買いましたが後悔はありません(真顔)

これでマイク買えたなと考えたこともありますが後悔はありません(2回目)

何より感動したのがミックスが終わって立ち上がった時の疲労感の少なさです

8時間も座ればそりゃあ疲れますが、前の安いイスに比べるとかなり楽になりました

もう普通のイスに戻れない体になりましたw

座って作業する人すべてにおススメ

作曲家、レコーディングエンジニア、漫画家、デザイナー、PCゲーマーなどPCや机に向かって作業する人はイスに少しこだわりを持つといいかもです

腰を痛めてからでは遅いです

何でもそうですが体が資本なので、これで疲れにくくなるなら安いもんです

最初はイスに5万も10万も使うのバカじゃないのと思いましたがマジで買ってよかったです

たかがイス、されどイスなのを身をもって体験しました

上記3つを紹介しましたが、僕個人的にはまともなイスは国産製で5万~ですね

変な機能がやたらと付いていないヤツ

それであれば作りしっかりしています

まとめに

作業するのに大事なのは体のストレスを無くす、作業する場に向き合える事です

集中力が続く環境がどんな機材よりも大事なのだと僕は思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です