手首の負担を軽減!ケンジントン トラックボールマウス!【レビュー】

こんにちは。REC.MIXエンジニアのにっしーです。にっしー@REC.MIXエンジニア

 

PCを操作するにあたって必要なマウス

意外と見落とされがちですが、長時間の操作の場合、マウス1つで疲労感が変わります

そんな中おすすめなのがこのマウスです

ではレビューしていきます

僕はDTMやミックス作業で使っていますが、普通に事務作業でもおすすめなので見ていってくださいw

慣れると操作しやすい

これは少し好みが分かれてしまうんですが、慣れの問題があります

普通のマウスと違ってクリックが親指になるのと、カーソルを動かすのにボールをコロコロ転がすので

だがしかし!これ慣れるとかなり快適です

普通のマウスって操作する時、腕と手首を少し動かして操作するじゃないですか?

このなんともない動作ですが、何回も何回もこの動作を続けると意外と疲労感が出ます

これが原因で腱鞘炎にもなったりします

僕は1歩手前まで行きましたw

トラックボールは動かすのほぼ指先だけです

ホントに疲れにくいので慣れるまで頑張ってくださいw

機能

ケンジントンはクリックする場所が4つあります

上側2つと下側2つです

どこに何を配置するかを自分で決められます

僕は下側2つの左側はクリック、右側は右クリック

上側2つの左側は戻る、右側は進むにしています

多分これがオーソドックスな配置な気がしますw

 

スクロールはボールを回すとカチカチと音が鳴り、スクロールします

時計回りに回すと下に、反時計回りだと上側にスクロールします

最初は慣れないかもですが、慣れると手の位置を変えずに全て操作できるようになります

これが疲れにくくなるキモだと勝手に思っています(使用感には個人差がございますw)

このタイプは有線

これは有線のマウスです

デスクトップPCなら移動することほぼないと思うので問題ないかと思いますが、なんか嫌だと言う人は無線タイプもあります

少し小ぶりな感じですが、まあ何も問題ないでしょう

少し気になる所

トラックボールの欠点と言うかなんというか、ごみやカスが溜まりやすい所がありますね

このボールただ台座に乗っかっているだけなので、隙間からごみなどが入ります

なんか動きが悪くなってきたと思ったら、定期的に掃除する必要があります

あ、このボールすぐ取れますw乗っかっているだけなのでw

特に台座のセンサーの部分にごみが溜まっていく感じです

しょっちゅう溜まるかと言ったらそんなわけでもないので、なんか違和感感じたらボール取ってみるぐらいで大丈夫です

意外と細かい操作もできる

ボールを転がしてやるのだと細かいカーソル操作できなさそう・・・

全然そんなことありません

これも慣れ(何回言うねん)なんですが、指先が勝手に細かい動きを覚えていきますw

僕は逆に今は普通のマウスの方が使いにくくなっているので、細かい作業はトラックボールの方がいいとも思っていますw

カーソルのスピードも自分好みに設定できるので好みで設定してください

お値段

マウスにしては高めの約10000円が相場ですね

ただ保証が5年とかなり長いです

トラックボールに慣れない人はアレですが、全然この値段でもいいものだと個人的に思います

おわりに

このマウスにしてからは腱鞘炎知らずですw

あと見た目なんかかっこいいですw

僕はかれこれ4年くらい?使っていますが不具合も未だに起きたことありません

まだ1年も保証期間残っていますw

6年目に突入しましたが、現役ですw

疲れにくいし、かっこいいし、すごいおススメです

レコーディングスタジオや作曲家とかのスタジオ見ると大体このマウス置いてあるので、もう定番ですね

ケンジントンのトラックボールマウス、使ってみてはいかかがでしょう?

 

Twitterのフォローもお願いします!

にっしー@REC.MIXエンジニア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です