ベーシストってこんな人。ベーシストの性格や生態について

ベーシストはバンドにとっては重要なポジションにいます

ですが、地味、目立たない、へんたi(ryと言われる不遇なポジションでもあります

これから書く記事は、そんなベーシストの本質について書いていきます

僕も一応ベーシストなんですが、僕は全然当てはまらないです

不思議とベーシストってベーシストの雰囲気を持っている人が多い

もうなんとなくでわかるw

楽器やってますと自己紹介されて、なんか雰囲気が独特で、見た目が地味でも、最初にベースでしょ?と言うのは禁句

では書いていきます

職人気質

ベーシストにも種類があって、最初からベースを選んだ人と他の楽器から転向した人に分かれます

ですが、職人気質差はどちらも似たようなものです

何かハマりだすと、とことん追求していくのは、ベーシスト率高いw

良いことでもあるんですが、追及の仕方が深くなりすぎてもうわけのわからん感じになっていく人多数w

無駄な事には目もくれず、ただ黙々と何かをしています

僕は当てはまらないですね

周りの音を一番聞いているのはベーシスト

ベーシストは良くも悪くもバンドの土台を支えているポジションです

どうすればもっとバンドのアンサンブルが良くなるかと、一番考えて音を作っているのはベーシストですね

ただ、最初からベースを選んでベースを弾き始めている人は少し特殊w

自分の好きな音を作り、自分の好きなように弾いて満足するタイプ

しかもこのことに自覚が無いw

周りの音なんか聞いていないというか、ただ早く音を出したいだけw

無駄にエフェクターが増えていくのもこのタイプ

いつ使うのそれ?ってやつを持っている可能性大w

バンドのためのベーシストか、自分の欲求のためのベーシストかで全然違いますね

僕は当てはまらな(ry

責任感は強い

ベースは上手く弾けても何にも起こりませんが、ミスるとすごい目立ちます

これも不遇だと言われる要因の一つですね

ミスった時だけ目立つとかふざけるなと言いたい(小声)

なので、ミスらないように陰でコソコソと練習をしています

まあこれはどんなパートでもそうですが、先ほども書いた通り、職人気質な人が多いので練習量は他のパートに比べると多い方ではないでしょうか?

クリックに合わせてリズム練を8時間やったり、他のパートの構成を全て把握していたり、自分に出来ることは徹底的にやってるみたいですね

僕はあてはまr(ry

変態であるが、変態ではない

これはベーシストたちにとっては耳にタコができるくらい聞く話です

僕は一言言いたい

楽器演奏者なんかみんな変態であると

なぜベーシストがこんなにも変態と言われるのでしょう?

確かになんか変なことで目立つ事が多いから、変態に見えるんだとは思いますが、ベーシストは普段は目立たないから、変に目立ちたがりなベーシストだと変な事をして目立とうと変な行動に出るんですね

ダメだやっぱり変態かもしれない

書いてて擁護出来ないw

 

変態と言われて、喜んでいるベーシストは(まだ)マシな人です。よかったね。

変態と言われて、否定してくる人は、マジでヤバいか、マジでまともかの2択ですw

あ、でも喜んでるベーシストの中でも目が笑っていないタイプがいる

これは注意

このタイプは生粋のへんたi(文章はここで途切れている)

音楽の他に何かめちゃくちゃ詳しい知識を持っていたりする

ベーシストはベースの事や機材、音楽そのものについても詳しかったりしますが、他にも何か詳しいものを持っていたりするw

これもまた職人気質がそうさせるのでしょうw

広く浅くではなく、狭く深くw

気になった事は徹底的にやらないと気が済まない悲しい生き物ですね(憐みの目)

近くにベーシストがいるなら聞いてみて下さい(居る可能性は低いw)

他なんか趣味あったりする?って

別にこれといった事ないよーって人はまともです。よかったね。

万が一そういうものがあると全然興味が無いのに話が始まり延々と話を聞かされたあげく何も身にならないクソみたいな時間を過ごすk(文章はここで途切れている)

何かに向き合う時は本気

ベーシストはこんな感じなので、キチンと物事には取り組みます

行き過ぎるところもありますが、やることに関してはとても真面目です

他のパートがモタろうが、走ろうが、それに合わせていったり、リズムを戻してやったり、ノリを作るうえで必要なものを体で感じ取っています

ただ黙々と正確にリズムを刻み続けるのが、ベースの仕事だと思っています

自分の事は二の次

まずはバンドのためと地味で目立たないことをしているのです

 

これは僕に当てはまって欲しい(願望)

僕はこういうベーシストに魅かれますね。自分でもこうなりたいと思います

人を生かすことは得意

楽器やってた、もしくはやっているようなプロデューサーとかはベーシスト上がりが多いらしいです

周りを見て色々判断できる人が多いからなのかはわかりませんが

自分の事は二の次で、どうすればいいかを考えるからですね

そういうところに喜びとか、やりがいを感じるんでしょう

これもまた行き過ぎるところがあるのが玉に瑕ですがw

おわりに

いかがでしたでしょうか?

だいぶベーシストの本質を突いた事書いた気がします(?)

とてもリアルな記事ですね(?)

まあ全員が全員こんなではないですけどねw

ベーシストと聞くとベーシストである僕ですら少し構えますが、別におかしなそんな人滅多にいないですw

血液型占いと同じ感じです

僕はO型ですw

それだけで人を判断してはダメです

一応断っておきますが、この記事は僕の事では(多分)ないので悪しからずw

プレイスタイルによっては派手にもなるし、地味でもないと思うんだけどなーベースって

ライブだとバッキングギター食うこといっぱいあるし

低音の魅力はデカい

身体で感じる音はやっぱり気持ちいい

 

どうでもいいですがこの記事で変態って言葉を一生分打ち込んだ気がしますw

僕が思うヤバいベーシストってのは8弦以上の多弦ベースや、ありえないくらいのエフェクター数、常にピッキングの練習してるのか指が常に動いている、目の焦点が定まっていない、みたいな人はヤバ(文章はry

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です