吹かれに悩むならこれがおすすめ!STEDMAN PROSCREEN XL【ポップガード】

ボーカル録りでは必ずお世話になるポップガード

金属製と布(ナイロン)製があって何がいいのかわからん!って人はこれ使えば間違いないです

クリアに録れるので音質が安定するメリットもあります

特殊な構造

このポップガード金属製の網なのですが、この網の構造で吹かれを防いでいます

網を特殊にカットしていることにより、網を通った空気を下方向へ流します

よってマイクに息がかかりにくくなり、吹かれが出にくいのです

ポップガードを介して息をフーッと吹きかけた時ちょっと感動しましたw

「ホンマやw空気下に流れとるやんけwこれはすごいでw」(当時の僕の反応)

今では他のポップガードは使いたくないぐらい重宝してます

似たようなものあるけどどうなの?

STEDMANのポップガードは他のに比べると少しお高めな値段設定です

僕昔は安い布製のポップガードを使用していましたが、高域がこもるどころか、吹かれもたまに入ってきていました

これじゃポップガードの意味ないやんけと不満を感じましたw

マイク買った時のおまけで付いてくるようなヤツは僕は全くおススメできません

新たにポップガードを新調するにしても布製はやめた方がいい

僕は後悔したので少し高くてもSTEDMANお勧めします

ポップガードなんか良いヤツ1回買ったら壊れない限りは買い替えるなんてことほぼないです(壊れることもほぼないw)

ここでケチると安物買いの銭失いになるだけなので1回で終わらせましょうw

これで吹かれが入ったこと未だにない

僕はボーカルのマイキングは結構オンマイクで録るのが好みなのですが、それでも入ったことありません

この安心感はかなり助かりますw

いい感じに歌っていて、途中でボッ!ってノイズ入ったらシャレになりませんw

ミックスでもあまりにも大きく入っていると、取り除くのが困難なので録り直しになってしまうのですが、ボーカリストのテンションはガタ落ちしますw

こんなことが無いようにちゃんとしたものを使うのは大事です

作りはしっかりしてる

マイクスタンドに取り付ける部分や、グースネックの部分もガッチリしてます

このポップガードは網のフチにゴムが付いているので変に引っかかることもないです

あとSTEDMANはこれのほかに101ってやつがありますが、これは網の部分が少し小さめで、網周りにゴムは付いていません

これは好みですが一応補足までに

しっかりしてると言っても網の部分にはむやみに力加えない様にお願いしますw

お値段

6000円~8000円くらいです

ポップガードにしてはやっぱ高め

安い布製ポップガードは1000円ぐらいですね

ですがこの価値に見合ったクオリティなので全然出せる金額です

迷ったらこれで

ポップガード自体そんなに種類があるわけではないので(知らないものもあるだろうけどw)安物何個も買い替えるよかはこれ選んだ方がコスパ良いです

金属製だから洗いやすいし、手入れを定期的に行えば、末永く使えます

STEDMAN PROSCREEN XLおすすめです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です