マイク、マイクプリ、EQ、コンプはハイエンドを買った方がコスパがいい話

プロの中で定番な機材ってありますよね?

レコーディングスタジオにほぼ置いてあるような機材たち

実際に買いたいと思って調べてみるとこんなたけー機材買えるかw

ってなると思いますw

それで安くてコスパがいい機材を選びたくなるんですが、所詮は廉価版です

別にダメだってこともないんですが、もったいないんですよね

 

これはある程度ガチに音楽やっている人向けです

長い目で音楽をやることを見据えている人

 

先に結論を書くと、ハイエンド品はリセールがいい&質は間違いないからです

あとこれはアナログ機材の話です

録りもきちんとやる人はぜひ見ていってくれw

 

では、詳しく書いていきます

中途半端な機材は誰も使いたがらない

コスパがいいといっても、どうあがいても機材は値段である程度は質が変わっていきます

マイクにしろマイクプリにしても

ガチヴィンテージのものはそうそう手に入らないので、これは特に気にしなくてもいい

そのレベルまで行けるように頑張りましょうw

 

前置きはここまでにして例えば、マイクならノイマンのU87が定番じゃないですか?

このマイク30万ぐらいしますが、質は文句ないぐらい高いです

 

同じノイマンのマイクでTLM103があります

このマイクだと10万ぐらいで手に入るんですが、やっぱりどこか87に届かないんですよね

この辺りのマイクって売値がガクッと落ちます

10万で手に入れても、売値は3万がいい所かも

 

ですが、U87は中古でも欲しいって人たくさんいるので、売値がそこまで落ちないんです

30万で買っても、サスペンションホルダー付きで、結構強気な25万程度の値段でも売れたりする

それぐらい信頼性が高いんです

とはいっても最初の初期投資は高いですけどねw

ですがこれぐらいの機材を持っていると、なぜか出来る人に見えてくるw

実際ものはいいですからね

 

ただ注意なのが、これが通用するのは定番品だけです

マニアックすぎる機材だと、敬遠される可能性があります

そういうものはその価値がわかる人を相手しないと価値が暴落しますw

なにか定番品のハイエンド品1つは持っておいた方が良い

機材で全てが決まるわけではないですが、やっぱりある程度の機材を持っていた方が本気度というかやる気が見えます

ポンとは出せない結構なお金かけるわけですから、多少は信頼が出ます

まぁレコーディングとかミックスはできたものが全てなので、中々難しいんですけどね

 

20万とか30万クラスの定番品って、まず外れた音にはなりません

もしダメなら、それは単純に技術不足です

演奏も絡んでくるので、全てエンジニアが悪いってわけではないですけど

 

定番だから人とは違うもの使いたいって人もいると思いますが(僕も実はその1人w)何かしらはあった方がいいです

定番の音を聞きこまないと、他と比べようがなくて、使い方に迷いが出ることがあるので

定番品はノイマン、AKG、NEVE、SSL、API、UAとかですね

選ぶなら廉価版ではなく、本物志向のものね

何を買うのが正解か?

自分の制作スタイルに合わせて選ぶのがコツ

僕の場合はレコーディング、ミックスなので、マイク、マイクプリ辺りが優先

マイクプリはNEVE系の最高峰のGTQ2を持っています

マイクの性能を引き出したかったので、最初にマイクプリを選びました

ADDAはプリズムサウンドのタイタン

いくらいい機材でもここが弱いと、せっかくの音がキチンと録り込めないので

マイクは、AKGのC414 XLSありますが、ちょっともうメインでは使いたくなくなったので、87かオーテクのAT5040辺り導入しようか考えています

この流れだと87じゃねーのかよ!って言われそうですが5040めちゃいいんですもんw

リセールを考えると87でも全然いいんですけどね

ああどうしようw

追記、AT5040導入しました

レビューも書いたのでご覧ください

クリアさと艶やかな音色が魅力な高級マイク!オーディオテクニカAT5040!【レビュー】

 

作曲メインで歌も歌う人は、ボーカルマイクはもちろんですが、1つチャンネルストリップあるといいと思います

ギターもベースも使えるのでホントにコスパはいい

鍵盤使う人はステレオ仕様のものですね

これもNEVE系でもいいし、SSL系でも好みです

 

おすすめはUAのLA-610 MKⅡ

これも定番ですね

打ち込みオンリーな人は、モニタースピーカーとかヘッドホンとかモニター環境をよくすることが優先かな

音自体は音源の質で決まるので、マイクとかはいらないわけなので

音場補正とかのプラグインとか、なんならサブウーファーの導入もおすすめです

 

スピーカーも割と値段が落ちないので、まずはスピーカーですね

定番だとNS10でしたが、今や使っている所はかなり少ないですね

 

最近だとFOCAL Shepe50がサブスピーカーであるとこ増えた印象です

ペアで30万くらいなガチなものに手を出す人は、部屋の環境を整えるのが先

スピーカーは部屋の環境もあるので選ぶの難しいのですが、ペアで10万ぐらいのものであれば、欲しい人も多いのでリセールも悪くないです

僕はEVE AUDIOのSC205推しですw

おわりに

録音機材って高いので、もう嫌ってなるんですが最初の投資額だけ用意すれば割と損しないんですよね

まあその最初の投資額を用意するのが大変なんですがw

長い目で見れば20万ぐらいは、努力次第でなんとかなります

その努力を怠るとあれですが(真顔)

いい音の機材を聞いておいた方が、プラグインも使い方が変わってきます

個人的な意見ですが、プラグインいっぱい持っている人より、こういう機材ある人の方がやっぱ安心感あります

アナログ機材キチっと使える人は、プラグインもキチっと使える人多いので

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です