Inter BEE 2018へ行ってきました

 

行ってきました!

 

Inter BEEとは映像や音響関係のイベントです

僕は今回が初です

14日と15日に行きました

ざっくりレポートしてみます

どちらかと言えば映像関係の方が大きい

会場は幕張メッセです

中に入るとブースがめちゃくちゃたくさんあってもうワクワクが止まりませんでしたw

有名メーカーから個人出店まで様々です

音響のブースメインに何見ようかプラプラ歩いていると音響関係は割とさらっと見回れました

その他は映像関係でした

僕全く映像は詳しくないのですが見ていると興味をそそられますw

4Kはもちろん8Kなんて言うのもありました

素人目だと4Kでも充分すごいのに8Kってなんぞ?って感じでしたが見える世界が全然違いましたね

カメラからスタジオ、放送局と業務用のモノなので何に使うものなのかさっぱりわからないものも多数w

TV関係のモノだとスイッチャーがサブでカメラを切り替えるヤツはなんとなくわかりました(ほんとにそうなのかはわからないw)

ああいうスイッチとかツマミがたくさん並んでるのってなんかかっこいい(少年の目)

興味ある人はたまらないでしょうw

音響関係ブース

ここが僕にとってはメインですw

RECとかDTMとかやってる人は絶対にお世話になってるメーカーばかりです

スピーカー、マイクプリ、コンバーター、ケーブル、マイク、ヘッドホンなど見てると欲しくなるものばかりでしたw

僕はオーディオテクニカのマイクとAKGは絶対に見たかったのでそのブースで視聴させてもらいました

50シリーズの音素晴らしかったですw

ミキサーが少しアレだったので何とも言えないのですがそれでも充分すぎるクオリティですw

まともなマイクプリやら通したらどうなるんだと考えるともうヤバいですw

やっぱ好きですねオーディオテクニカのマイク

AKGはそんなにめぼしいものはなかったのは残念でした(個人的にです)

ほぼ音知ってるマイクだったので

 

後はマイクプリ見たいなと思い、宮地商会 M.I.D.のブースへ

知ってる人は知っていますがヴィンテージ機器の現代版と言うんでしょうか?

そういったものを取り扱っているメーカーです

僕はAURORA AUDIOのGTQ2をいずれ導入したいのですがそれを取り扱っています

NEVEの復刻なんですがこれが現代の中では最高峰の出来なんじゃないかと思ってます

あとコンバーターでよく聞くLavryなどもここ

AVALONもそう

このメーカーにいずれお世話になりますw

ただ知らなかったんですがフェアチャイルドも復刻されてるんですね

これはプラグインでしか聞いたことないで実機があるのはテンション上がりましたw

お値段が大変なことになってましたがw

 

某ブースでセミナーを聞いていたんですが、某A社のエンジニアさん(恐らく誰でも知ってる有名アーティストを手掛けている方)がそこの機材を導入したらしくそのお話を聞いていたんですが、最後の最後にぶっちゃけP社(今使用しているコンバーター、わかる人はわかるw)のヤツにはかなわないだろうと思ってたらしく、使える音でよかったとお話しされてましたw

こう生の声が聞けたのはとても参考になりました

 

ブースが広すぎて1日だと回り切れないかも

僕みたいに初めて行く人は狙いを絞って回らないと無理かも

あらかじめ絶対に見たいヤツに時間使った方がいい

なぜならあれもこれもと絶対見たくなるからw

今回初めての参加だったので何をどうして回るか頭パニック状態でしたw

メーカーさんとも色々お話しできたんですが、聞きたいことがありすぎて逆に聞きたいことが整理できずにちょっともったいないことしましたね・・・

このレポートも実際まとまっていないw

色々書きたいことあったんですがまだ余韻が勝ってますw

書きたいことまとまったらもう1記事書こうかなと思っています。今のところw

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です