キックをクリアに録る!プライマコースティック キックスタンド!【レビュー】

僕がキックのマイキングの際にお世話になってるマイクスタンドです

かなり便利なグッズなので、導入おすすめしますw

PRIMACOUSTIC(プライマコースティック)ってメーカーです。読みにくい

キックスタンドの他にも、ボーカル用のリフレクションフィルターや、スピーカースタンドなんかも取り扱っています

今回はキックスタンドについてレビューします

マイキングがかなり楽になる

そもそもこれを導入しようと思ったきっかけは、キックのマイキングの関係で悩んでいたからです

僕、グースネック(ポップガードのぐにゃぐにゃ出来るアレw)のスタンド持っていなくて、バスドラムの中にマイク突っ込ませるために、スタンドを2本連結してオンマイク用のキックに使っていました

これでも特に問題はなかったのですが、スタンドを連結させるのに時間がかかる

これが嫌で、なんか良いものないかなと探していたらありました

これにスタンドのブームとマイク付ければ終わりw

マイキングが楽になり、素早くできるようになります

距離の微調整なんかも簡単になります

もっと早く導入すればよかったw

仕様

スタンド自体にウレタンを張っており、余計な振動をマイクに伝えにくくすることにより、キレイに録れるって感じです

キックは特に振動がデカいのでマイクが影響を受けやすいとも言えます

ドラムセットの下に、カーペットや振動設計されていないような床の場合でも役に立ちます

このスタンド自体が結構重量感があり、ブレることもないです

ネジの規格は、いわゆるシュアー規格でも、AKG規格でもどちらでも使えます

変換ネジも付いてきます

音の濁りは改善される

これは感じましたね

特にキック踏んだ瞬間の時のキックの鳴りがしっかり録れます

ここまで変わるんだレベルで変わりますw

普通のマイクスタンドの足ってただのゴムですからね

いくらかは振動吸収しますが、やっぱり濁る

キックはわかりやすく効果が出ます

他にも流用できる

一応キックスタンドの名目ですが、ギターアンプやベースアンプのマイキングなんかにも使えます

ただマイキングする際は、アンプが高い位置にあったりするとそのポイントに届かない場合もあるので、状況判断を忘れずにw

小型のアンプだったり、1発仕様のキャビなら問題ないです

僕は使える時は必ず使います

こういった少しの気遣いの差で音に影響が出る

最初の録りはかなり重要ですからね

出来るだけ音に影響を無くして、クリアに素直に録るのが一番大事

僕は試した事ないのですが、スネアのボトムなんかにも使うと良さげですね

お値段

約8000円~10000円

たかがマイクスタンドに、ここまでの金額を払う価値があるのか?

最初ぶっちゃけ僕思いましたw

ただ、マイキングが速くできると言う事は、他に時間を作れると言う事なんです

多分3分は短縮できると思います

他で3分短縮出来るところって、レコーディングだとあまりないです

たかが3分、されど3分

変な話、僕がマイキングをトロトロやっても、僕のレコーディングの場合、お金は発生するのです(絶対トロトロやりませんがwアシスタントが欲しい

演者にとっては、すぐレコーディングが出来るように、マイキングは素早く的確にやった方が良いに決まっています

なので、時間短縮のために導入したというのもあります

時間は大事です

場所もそんなに取らないので邪魔にならない

結構小ぶりです

ですが重量感はある

タムとかキックのオフマイクをマイキングする際、キックのスタンドが邪魔になることも少ないです

まぁ別に上手くやれば問題ないんですがw

部屋が狭かったりすると重宝します

レコスタではなく、リハスタで録る時なんかはかなり助かるw

おわりに

僕はほぼこれ使ってます

やっぱり録る時の気の使い方って大事なんだな、と思わせてくれるキックスタンドです

音はクリアに録れるし、マイキングは素早くできるし、良いことづくめです

このメーカー、マイクスタンドの足に直接つけるフィルターもあるんですが、それもいずれ導入したいですw(特にボーカル用として)

僕と同じようなキックのマイキングに悩みがあれば導入してみては?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です